健康に関係してくる善玉菌とは?

「腸は第2の脳」とも言われている大事な臓器です。

その腸内で腸内環境を整えて頑張っているのが善玉菌で、善玉菌を増やすことで健康が保たれます。腸内には善玉菌も悪玉菌も存在して、悪玉菌の方が増えると、便秘ほかの様々な弊害を引き起こしてしまいます。

人間は食べたもので体がつくられます。善玉菌を増やす食べ物はたくさんあるので、善玉菌を増やす食品心がけて摂ることをおススメします。腸内の善玉菌を増やすには、バランスの良い食事が欠かせませんが、これはすべての健康に通じることなので、ぜひ、実践することをおススメします。

腸内では様々な菌が存在して活動しています。
善玉菌もその一つで、健康を保つのに欠かせない働きをしています。
一方で健康を阻止する悪玉菌も存在しています。

そして、この善玉菌と悪玉菌の他に、日和見菌(ひよりみきん)が存在していて、この3つ菌は健康な時はバランスを保っています。しかし、善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れたとき、日和見菌はどちらか優勢な方に付いてしまうという性質を持っています。

そのため、腸内の善玉菌が少なくて劣勢になると、一気に悪玉菌が増えてしまい、腸内環境が悪くなってしまいます。こうして善玉菌が減り、悪玉菌が増えると、便秘や下痢、臭い便、などの症状が起こりますが、便秘や下痢は体全体の不調となってしまいます。

これを防ぐのがバランスの良い食事と、善玉金を増やす食品を摂ることです。

善玉菌を増やす食品には、乳酸菌やオリゴ糖がたくさん含まれているタマネギ、ニンニク、バナナ、大豆、アスパラガスなどがあります。

植物性乳酸菌が豊富な漬物

日本の食べ物には味噌や醤油他漬物などにも豊富な乳酸菌が含まれていますから、善玉菌を増やすにはぜひ摂りたい食品です。漬物は、沢庵や野沢菜漬けのような本格的な漬物の他、糠漬けや一夜漬けにもしっかり乳酸菌が含まれているのでおススメです。

京都のすぐき漬けや、長野県の木曾地方で作られる「すんき」には近年話題になっているラブレ菌が含まれていて善玉菌を増やすには良い食べ物のようです。
もう、数年前になりますが、「漬物上手」という漬物器が流行したことがありました。20分漬けることで乳酸菌ができるので、食事の支度を始めるときに付けて、食事が出来上がるころには美味しく食べられるというものでした。
そんなに早くつかるのなら便利ということで、取り寄せて共働きの息子にプレゼントしましたが、その後、20分では乳酸菌ができないということで摘発されました。

返品を受け付けるということでしたが、陶器でできていてプラスチックの漬物器より安全ということと、20分は嘘にしても時間をおくと乳酸菌ができるのだからと思って返品はしませんでした。
また、3階以上の建物では乳酸菌が発酵しないとされています。それは地球の磁気の関係や地中の雑菌の影響が届かないためとも言われています。

ちなみに、植物性乳酸菌は生きたまま腸まで届き、動物性乳酸菌は腸に届く前に半数が死滅してしまうと言われてします。しかし、死滅したからといって効果がなくなるわけではありません。ただ、効果は薄れるようです。

トップへ

乳酸菌の基礎知識記事一覧

 

腸内には善玉菌と悪玉菌が存在していて悪玉菌より善玉菌が多いと腸の調子が整えられて私たち人間は健康でいられます。善玉菌が多く存在して優勢な状態かどうか、簡単にチェックする方法があります。それは、便の様子を観察することですが、できれば毎日観察をしてみてください。善玉菌が多く、腸の調子が良いときの便は、色も黄色がかかった褐色で匂いもありません。そしてバナナのような適度な硬さです。そういう状態の便の時は、...

 
 

健康な体はお肌に表れて美人作りに役立ちますが、特に腸がキレイなら健康もキレイなお肌も手に入れることができます。腸の働きが悪くなると免疫力が低下してしまいます。免疫力が低下するとインフルエンザなどが流行するとすぐに罹ってしまう他日常でも便秘がちになったり、お腹が張ったり、胸やけとか、口臭が強くなったり、体臭が気になることが起こります。腸の調子が悪いとお肌に敏感に表れてきますが、上記のように様々な障害...

 
 

腸内の善玉菌が増えることで、腸内がキレイになり、健康も美も手に入れることができます。善玉菌を増やすにはまずは、善玉菌を多く含む食物を摂取することで増やすことができます。それとは逆に、悪玉菌を増やしてしまう悪い生活習慣というのがあります。運動をしない人か、ストレスが多い人、そして睡眠不足の人はこれらの生活習慣をつづけることで悪玉菌を増やしてしまいます。人間は食べ物がなければ生きていけませんが、健康の...

 
 

腸をキレイにして腸の働きを良くする善玉菌ですが、腸内で不足すると悪玉菌が優位になってしまいます。そこへ日和見菌が加勢するので、途端にこのバランスが崩れて腸内環境を悪化させてしまいます。したがって常に善玉菌を多く含む食品を心がけて摂っている必要があり、そのことで、健康も美容も維持できます。しかし、旅行や忙しいときなど、食事内容にかまっていられないこともあります。そんなときにもち運びにも便利な善玉菌の...